本当に大切な事に気付かせて頂きました

2016年7月12日、私はこの日を決して忘れない


仕事に向かう途中、急に息苦しくなり、気温の急激な上昇も加えて、熱中症になり、仕事に行けなかったあの日。


女職場あるあるの足元を見られる事が凄く怖くもありました。


自分を許し認めることをキープしているはずなのに何故〜?


勾玉セラピスト認定講師になる事に決めたから、お試し?


と色々な思いがよぎりました。


綺麗事だけでは輝きは伝わらない、等身大の私を伝える為に必要な事だったように私は思います。


それから、心の癖と向き合うこととなるのです。


続きます

著者の小野 弘美さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。