♪結晶化してへんしん?~ガンダムに進化を学ぶ!

後編: ♪続)結晶化してへんしん?~ガンダムに進化を学ぶ!

♪こんばんは~


「UCガンダム(ユニコーン・ガンダム)」

というアニメの物語の中で、主人公が

乗るユニコーン・ガンダムが、


主人公の成長とともに、その形態を

変えていき、


…最後の最後には”結晶化”する
シーンがありました。







「ガンダムなんて子ども向きでしょ?」

「やばんな、戦争の話でしょ?」

…と思われる方も多いかも知れませんが、


私から見れば、心理学やスピリチュアル

に沿った、私達の進化…




…封印をかけられた私達が、封印を

解かれ、本来の私達の姿に戻っていく

道筋が描かれているように感じました

ので、


「へんしん」シリーズとして

シェアしたいと思います。


物語の最初のガンダムの形態は

「ユニコーン・モード」。







鉄仮面、鎧、仮面を感じさせます。

…もし、このモードを私達の状態に

例えるなら、

感情を内に秘めた状態…。

…言いたいことが言えない、したい事が

できない、何かブロックがある…

…という状態に感じます。

自尊心レベルは10%未満。

自分に自信を持てず、つながりも

最小限でしか感じれず、

奪われる恐怖、存在価値の感じ

ずらい怖さを抱えています。


心理学のマズローの欲求5段階説では、

生理的欲求を超え、安全欲求の段階と

言えます。




続いての形態は「デストロイ・モード」



ユニコーン・モードの装甲の継ぎ目

が広がり、赤く発光した状態で、

ユニコーン・ガンダムのリミッター

(制限)が解除された状態…

…最強状態です。


この状態は、私たちに例えるなら、

「キレた」状態。


理性を失う代わりに、普段は見せない、
隠されていた暴力性、破壊性の面を見せ、


その感情に任せた行動の結果は、

破壊、侵略…といった、

私達の本質に反したものになり、

…後々、冷静になった時に、

自分のしでかしたことに、自己嫌悪、

後悔、自責の念にかられます。


もうすこし例えるなら、

いじめられて、恐怖や悲しみの限界を

感じた子どもが、突然キレて、

相手に襲いかかる様子…。


私達を人間らしくさせる人間脳が、

代々進化してきた動物脳の欲や

自己防衛機能を制御できず、

…ある意味、野生化した状態です。


自尊心レベルは、ユニコーンモード

と同等ですが、

自分のしでかした事への自責の念

などで、マイナスに触れやすい

状態です。


マズローの欲求5段階説でも、

ユニコーン・モードと同様、

生理的欲求を満たし、安全欲求の

段階です。


<まとめ>



…続きます。




あなたは、マズローの欲求5段階説
では、どの位置?




是非、チェックして見てください!

☆⇒あなたはどのレベル?

◇「へんしん」したい人へ…
「The へんしん project」は
こちら




続きのストーリーはこちら!

♪続)結晶化してへんしん?~ガンダムに進化を学ぶ!

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。