大学を留年してふらふら

ジャフコ内定

ジャフコの内定してから、insproutにインターンでお世話になったり、ゼミの勉強したりで楽しく過ごしてた。

もっといろんなことしたい

で、大学4年の最後になって「せっかくだし一年くらいふらふらしたい」と思ってゼミの単位を落としてもらって留年。
当時のinsproutは経営陣もインターンもみんな学生時代寄り道してた人ばかりだから、すっかり影響されてました。
もともと幼稚園から一貫校続きだったので、一年くらい寄り道してもいいよなぁと思ってました当時。
この一年は特に何した!というのは無いけど、今の自分を形作るいろんな経験ができた。

著者の佐俣 アンリさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。