借金まみれの状態から、月収130万円を超えるまでの本当の話

1 / 4 ページ

話は2008年まで遡る。

当時、オレは大学3年生。

世の中、起業ブームだった。

自分も会社を興したくて、"ビジネスコンテスト"に出ていた。


が!!


まったく結果が出ない。

出ても出ても全く勝てなかった。

そこでコンテストを通して知り合った社長から、


「コンテストに出てないで、さっさと起業しなさい」


と言われた。

だからオレは、半年かけて独学でプログラミングを勉強した!!

そして、一つのWEBサービスを構築した。

それが「超店舗検索」だった。


「話題になる」

----------------------------------------

当時には珍しいGPSを使ったサービスだった。

完成度が高いサービスを大学生が作ったということで、一躍WEBで話題になった。

新聞、WEBニュース、雑誌、様々なメディアで取り上げられた。


[超店舗検索―大学生が開発したケータイ検索サービスの発想とこだわり]

http://i.impressrd.jp/e/2008/04/08/424

※一番左がオレ

様々な社長から「うちに来ないか」オファーを受けた。

それらを全て断り、仲間4人で会社を興した。


完全にモテキだった。

有頂天だった。


が!!!!!!


売上がぜんぜん上がらない(´;ω;`)


「空中分解」

----------------------------------------

受託開発を一切行わなかった。

自社のサービスだけで売上を立てようと頑張った。

それが失敗だった。

みんなの読んで良かった!