【異業種交流会は時間の無駄】

1 / 2 ページ

会社員の自分の時間って

非常に重要ですよね

 

平日は

ほぼ仕事で終わってしまうので

週休二日なら、

土日の時間をどう使うか

非常に重要である

 

社会人の頃は

平日に溜まったこの疲れを

週末の時間に当てて

後悔する

 

1日めざましをかけずに

夕方まで爆睡

 

そして目が覚めた頃

”サザエさん”を見て

1日を後悔する

 

貴重な休みの日

睡眠だけで終わるのは

将来の為でもなく

何も生み出さない

 

それから

起業を少し考え出した頃

土日の時間を何に使えば良いか

考えていました

 

起業するには

異業種交流会に参加してみよう!

そう思い、翌週から参加をしてみた

 

そこでは

起業されている方もいれば

会社員の方も半々という感じ

 

流れは

有名な人であろう方が

講演され、なるほど!となり

その後は参加者全員で

大名刺交換をする

 

大きなフロアー(華美:夢を見させる)に

1列20名ほど並び

向かい合いに同じく1列20名ほど並ぶ

 

「それでは行きましょう!名刺交換タイム!!」

 

ルールは至ってシンプル

10秒で目の前の人と

軽く話をして、名刺を交換

そして隣に移動する

これを入れ替えも含め

40名分繰り返す

 

帰る頃には 

この異業種交流会の

幹事であろう人が

さりげなく今日の感想を聞いて

勧誘してくる

 

「1日でこんなにも

沢山の方とお友達になれるなんて

凄いことですよ!

起業するには人脈が大切です。

毎月行っているで是非これからも参加を!」

 

たしかこんな勧誘だったかな

会社員の私は、起業の仕方なんて知らず

確かに人脈がなければ

起業しても、うまくいかない

年間費10万払ってでもなった方が良いのか

考えました

 

結局そこの異業種交流会には

参加することはありませんでした

改めて考えてみても

1日で40枚以上の名刺が貰えますが

名刺を持っていた所で何の意味がない

 

メールで翌日挨拶メールを飛ばしたが

返信は数名のみ

結局そこからビジネスになることもなく

その名刺はすべてゴミ箱に捨てました

何の意味もなし

 

それに私は初めての人と

面白くもないのに

愛想笑いをする事が

非常に辛い

 

結局誰かに縋っていないと

生きていけないのか。。

ビールを飲みながらネット住民に

愚痴をこぼす・・

 

 

今だったら異業種交流会で

1日時間を費やすなら

PC片手にネットをしてた方が

遥かに効率的

 

オンライン(ネット)なら異業種交流会が

どこでもできる

しかも1:1で直接やりとりができて

濃い話まで自分の時間でできる

 

SNSをやっていると

同業種の方から、声をいただくこともある

それは日本だけに留まらず

海外に住んでいる方からも届く

 

それにPCがあれば

仕事なんていくらでもある

是非ともマッチングサイトを

見ていただきたい

 

著者のトミー 信長さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。