【序章】ドリカフェ【5年目の正直】

次話: 【序章】ドリカフェ【笹川科学研究助成採択~初めて弟子を取る】

5年目の正直

研究者としての実績も皆無


何度出しても査読が通らない日々


そりゃそうだ


研究のやり方を知らないのだ


自我自流


日高啓太郎34歳


青山学院大学大学院博士後期課程3年生

査読論文なし

研究テーマ・・・再度変更・・・


何にするか・・・


これでダメなら大学院辞めようと思っていたのも事実


出して通らない研究に対して、初めてテーマを変えた助成公募


初めて採択されたのは、

研究活動を再び始めて8年目の冬

研究助成の公募を出し始めて5年目の冬


言わないだけで

通算37本目のことだった。


サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

続きのストーリーはこちら!

【序章】ドリカフェ【笹川科学研究助成採択~初めて弟子を取る】

著者の日高 啓太郎さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。