会社設立後の離婚、そして倒産危機からどうやって会社を軌道に乗せたのか?!

3 / 9 ページ

2、3ヶ月

彼女のことを考える昼間は、

悪かったな・・・

俺ってダメな男だな・・・

と反省しつつも



今度は夜になると

あの女・・・

別の男と・・・

生かしちゃおけねぇ・・・

恨みが、怖ろしい般若の顔のように

沸いて出るのです。



正直、

車にガソリンを積んで

彼女の家に火を付けて

崖に突っ込んで死のう

そんなことを本気で考えるようになっていました。



食べ物は喉を通らず

体重は6~7キロほど痩せ

精気がなくなり

仕事でお客さんと会ってるときは笑顔

その場を離れると

生き物として溶けるんじゃないかと思うほど

死人のようになっていました。


正に、あぶない情緒不安定な時期が続きました。


__________________


やり直しの交渉も叶わず

お互い会って離婚届を出す日が決まった

そんなある日



いつものように

死人のような精気のない中で

デスクに伏せて昼寝をしていたとき

こんな言葉が降りてきたんです。

みんなの読んで良かった!