”コスト”と呼れてた時代⑤

4 / 4 ページ







昨日までは


普通に仕事をしていたのに


いきなり無職になる




全てが崩れ落ちた


ここまで登り上がるための労力


費やしてきた時間




会社内ではTOPであっても


会社が倒産をしてしまうと


世間の中ではまた1からスタートする




こういう経験もあるので


サラリーマンである限り


正社員である限り


安泰というわけではない!




そして私は


また、転職サイトに目を移す




同じ業種で転職をする事もできたし


代理店の方からヘッドハンティングの話もあった




でも、私はもう通信の仕事に疲れ


他の分野をやってみたいという気持ちになった








現在私が起業をしていますが


過去に何回も会社に依存して生きていてはまずいと


感じました




会社が倒産をするなら


人に任せるのではなく、自分で舵を切りたい




だから、自分で会社を立ちあげ


ビジネスを行っている




会社を立ち上げ


社長になって


初めて上に立つものの気持ちがわかった




社長は孤独である

著者のトミー 信長さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。