結婚10年目ダンナが家出しましたが、11年目ラブラブです~⑧


夜にリビングで

「お母さん(私に実母)が昼間に(パワーストーンのこと)言ってたよね。

もう続けるのはやめてくれ。石も家の中に増えた。

これ以上は続けないで欲しい。」

と旦那さんに言われました。

「なんで?」

と聞いても

「オレが嫌いだから。」

と。私は、自分のやりたことなんだと説明をしたけど・・・・

まぁ、旦那さんには理解されません。

仕方ないのでその場だけ

「うん」

と答えます。

見つからないように隠れてやればいいじゃん!そんな感じ。

でもね、分かっていたのよ、旦那さん。

私が隠れながらやっているのも。帰りが遅かったりしているのは、カウンセリングをしているからで、残業や研修ではないことも。

そんな中でも、協会からは土曜日の講座のお知らせがきて

「こないとダメ。」

と言われるわけです。

その辺りで分かればよかったよね。この協会もおかしいって。

でもね、どうしても頑張りたかったの。

自分自身がもっともっと豊かになりたかったんだよね。。


旦那さんとの不安定な関係の中で夫婦カウンセリングに通ったんだけど

その時のカウンセラーさんに

「それはきっと、パワーストーンにあなたを取られてしまっているからよ。」

と言われたんだよね。

そっかぁ~と納得。

だから、旦那さんに向き合おうとする私が出てきます。

しかし・・、心はこのパワーストーンのカウンセリングに奪われているので、心がここにあっても心がない状態。

旦那さんにはどんな風にうつっていたのかなぁ~と思います。

この頃の私は・・・反対する旦那さんが悪い、私を応援してくれない周囲が悪い、そんなことばかり思っていたし、文句ばかり言っていましたね。


仲良くなったり、雰囲気が悪くなったり


そんなことを繰り返して5か月ぐらいを過ごし・・・決定的なできごことが起きます。

著者の武村 汐莉さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。