ポジティブになれる魔法の言葉2

前記事サイト:ポジティブになれる魔法の言葉1



本日紹介する大塚和成のポジティブになれる魔法の言葉は、こちら。

【今日がどんなに悪い日でも、また明日が来る。】

試験にでますよー。笑

生きていれば、なんだか今日は悪いことばかり起きるな~という日があると思います。

そんなときはブルーな気分になってしまいますが、悪いことがあった後は必ず良いことがあると思っています。

今日悪くても、また明日が来る。

明日に希望をもって、絶対に今日よりいい日にするぞ!と考えれば、自然にポジティブになれるのです。





人間は、本来ネガティブ思考になるようできているといいます。

気が付くと、ついネガティブに考えてしまっていた…というのは自然なことなんですね。

ですが、それではもったいないと思います。

ポジティブに考えるようにすれば、内面から元気がにじみ出ます。

パワーを持っている人や惹きつけられるような人は、みんなポジティブ思考です。

ポジティブシンキングは、人間を元気にします。

病は気からという言葉がありますが、人間は思い込みによってどうにでもなると思っています。


だから僕は、ポジティブシンキングをやめません!!





みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。