はじめての北海道で一人旅したら神社でカラスにヘッドスパされてインド占星術で2057年までの未来を予知された話(前編)

1 / 2 ページ

「ごめん、旅行いけなくなっちゃった。」

1週間前、一緒に旅行を企画していた友達が突然、旅行にいけなくなった。

そのことは全然良いのだが、さて、一人になった。何をしようか?

2泊3日の1泊は、別の友達も一緒だが、2日目の夜から、やることがなくなった。



・・この話は後半でしよう。


その前に、「神社でカラスにヘッドスパされた」ところから。

2日目の昼、わたしと友人2人は、北海道神宮へ行くことにした。



パワースポットが大好きな我々は、うきうきしながらタクシーに乗る。

北海道神宮は、北海道随一のパワースポットとして有名で

その強大なパワーは、あの有名な出雲大社や伊勢神宮と並ぶほどとも言われているそうな。




親切なタクシーの運ちゃんが


「第三鳥居から入って、第二鳥居に抜けるんだよ。その後、絶対に戻ってきちゃだめだよ。」

と教えてくれた。


恋愛運が下がるらしい。それはとても困る。もう二度と、ここに戻ってくるのはやめよう!




第三鳥居についた。



敷地の中はとても静かで、暖かな日差しが注がれており、とても落ち着く場所だ。



そのときだった。


突然「バサバサッ」と音がしたと思うと、わたしの頭が「わしゃっ」となった。


この感覚は知っている。

ほどよい力加減と、頭全体を包み込むような、あの感じ。


みんなの読んで良かった!