河合隼雄さんが好き過ぎてシンクロしまくったら箱庭体験までしてしまい、自分の○○をガッツリと見せられた話

2016年10月、本屋で見つけた最相葉月さんの「セラピスト」を読んだ。心理学者の「河合隼雄さん」のことが書かれていて、とても懐かしくて嬉かった。

20年程前に学生だった時、河合隼雄さんの本を1冊だけ読んだことがある。不登校の親子のカウンセリング現場でボランティアをしていた頃だった。それ以来の再会はとても感慨深かった。


「セラピスト」を読み終えた後日、偶然入ったカフェの本棚に河合隼雄さんと南伸坊さんの対談の本を見つけて読んだ。

また別の日に、本屋の占いのコーナで占星術の本を立ち読みしようとして開いたページに「河合隼雄」の文字を見つけた。これを引き寄せと言わず何と言うのだろう?

そして、その本と一緒に茂木健一郎さんとの対談の本も購入した。


河合さんと茂木さんの対談の本もとても面白かった。自分がよく理解していない心や脳科学のことが、二人の軽快な会話などを通して分かりやすく理解できた。

まるで河合さんとお話しているようだ。関西弁の冗談などに声を上げて笑ってしまうこともあった。

解説を息子さんが書かれているのを読んで

「そうだった。隼雄さん、もういないんだったなぁ。会ってみたかった。」と思い、スマホで

「箱庭療法」と検索した。最相葉月さんの本を読んだ時も「箱庭療法」で検索したのに、今回は箱庭の体験ができる渋谷のカフェを見つけた!

その夜は遠足の前日の子供のように、楽しみで仕方なくてなかなか寝付けなくなってしまった。


「きっと隼雄さんが導いてくれたのに違いない!」






2016年11月19日


渋谷のココロゴト カフェに行き注文の所でメニュー表を見る前に

「箱庭を作りに来ました」と伝えた。


地下に案内されて、最初の20分から30分で箱庭を作り、その後30分でカウンセラーさんと対話すると説明を受けた。

私は初めての箱庭制作にとてもワクワクしていた。

箱の中の砂の形を先に作ってもいいし、箱の中に入れるミニチュアを先に持って来てもいいらしい。

私は先にミニチュアを取りに行った。ほとんど迷わず感覚で決めた。

違和感を感じたのは人魚の置物の表情が寂しそうに見えたことと、悪魔っぽいイメージに合うものがなかった位だった。

昨夜、興奮しながらイメージの中で考えた箱庭を作っていた。


作り終えた頃合いを見てカウンセラーさんが来てくれた。

店内の音楽が補聴器に入り声と混ざって聞き取りにくいことを伝えると、音楽の音量を下げ私の近くに椅子を置いて座り筆談を交えて会話をしてくれた。

最初の5分程は河合隼雄さんのことを熱弁していた。


カウンセラー
これは何ですか?

オレンジとピンクの花は同じ境遇を乗り越えた後に自ら命を絶った友人です。どっちがどっちかは分かりません。でも彼女達です。

カウンセラー
星を持っている子は誰ですか?

誰だろう?…私かな?私じゃないかも知れない。

自ら命を絶つと成仏できないとか、成仏するまでに苦しむと言う話も聞きますが、私は彼女たちが今、安らかな世界にいて光の存在になっていると信じたいです。仮に有名な霊能者に彼女達はまだ成仏していないと言われても、私は絶対に彼女達が成仏していると思います。…思いたい。もし、そうじゃなかったら私が二人を光の世界に導きたい…。

カウンセラー
星の子は、2人を思う気持ちですね。

涙腺、決壊。涙が溢れて来た。

カウンセラー
この子は誰ですか?

そう言いながらハートの真ん中に置いたイルカを指さした。イルカは配置を終えた後で、また棚に取りに行った時に見つけた。意味も人物の投影もしていないつもりだ。


分かりません。あまり意味はないと思います。

カウンセラー
どんなことを思っていますか?


世の中には綺麗ごとだけじゃ済まないことがたくさんあります。例えば内戦・環境破壊・殺人・自然災害…逃れようとしても逃れられないこともあります。しかしそう言うことがあっても、人間の本質は愛であると信じたいと思っています。

今、児童虐待の可視化プロジェクトに携わっており、来年の春頃を目標に写真集の出版と来年の11月に写真展が開催される予定です。きっと批判も受けることでしょう。当事者として加害者への救済・ケアも必要だと考えています。罰を与えるだけでは本当の意味で世の中から虐待を無くすことはできません。

カウンセラー
良いこと・悪いこと両方を受けいれる覚悟をした「信じたい子」なんですね。
これは誰と誰ですか?


指さされたのは人魚と魚。棚から持って来た時点では分からなかったが、箱庭の中に入れると母親と妹のように見えた。寂しそうな顔の人魚に魚が寄り添っている。(妹の太陽星座は魚座)


母親と妹です。妹は共依存の関係から抜けられない。「家を出たい」と言いつつ実家にいます。

カウンセラー
実はこれらは全部が自分の心の中です。
後ろにあるのは何ですか?

アイテムで1番ずっしりとした重さのある花の置物の上に、また花を飾った。

始めは意味を見い出せなかった。


あえて意味づけをすれば地元の復興です。岩手県大船渡市と陸前高田市の復興です。

カウンセラー
とても良い希望ですね。はっきりとした明るい未来です。
箱の中全体は何ですか?


海であり、地球であり、美しさを取り戻した高田松原です。

箱庭の中は陰陽の陽の世界です。陰の部分はテーブルの裏に悪魔みたいなものがいます。ハートもギザギザしています。

さっき話した内戦・環境破壊・殺人・自然災害などです。イメージと合う人形が見当たらなかったので持って来ませんでしたが、もしあればテーブルの裏にセロハンテープで貼りたいです。

表と裏の世界は表裏一体で1つの世界です。


陰陽太極図をメモ帳に書いてカウンセラーに見せた。



カウンセラー
このとてもキラキラしたものは何ですか?

何でしょうね。クリスマスのイメージに近かったのかな?左上、右上と置き始めてから何となくここに置きました。

カウンセラー
自分が思っている自分自身ですよ。

えぇ~!!!

とても派手に輝いていますね。

うわ~!え~!…え?

カウンセラー
目立つのは嫌いですか?


はい、まぁ極力目立たない方が良いですね。はい。

…結果的に目立ってしまったことがないわけじゃありません。例えば補聴器のファッションショーに呼ばれたり…


2人で爆笑!!!


カウンセラー
ここら辺はどうですか?

う~ん何だろうな?始めはここに残りの小さい貝と透明のやつを全部置いたのですが、左右のバランスを取ろうと思って左側にも少し置き直しました。

カウンセラー
とても穏やかな印象を受けますね。


その後、陰の世界のイメージの悪魔っぽいものを探しに再度棚に移動した。悪魔と傷だらのような人形をみつけた。

それを箱庭の陽の世界に置くとどうなるのか?と聞かれた。

傷だらけの人形を、初めは水際近くに置いた。ここに置いていいのだろうか?この場所でいいのだろうか?と言う感覚だった。

カウンセラー
この子が入ってきたことで、世界はどうなりますか?


…う~ん。

もしこれらのアイテムが全て人だとすると、みんなで協力して本人を受けいれます。本人がなかなか心を開かなくても、初めは優しさや愛情をを受けいれられなくても、諦めずに時間をかけて何度も努力して受け入れます。

カウンセラー
どんな感じですか?実際に動かしてみて下さい。


カウンセラー
この子はこの世界でどうなりますか?


始めは周りの優しさを受け入れられなかったりしますが、段々と周りのことを受けいれられるようになります。

カウンセラー
そうすると、どうなりますか?

自分が周りにしてもらったことを、今度は自分が周りにお返しするようになります。この世界の中で自分らしく生きて活躍できるようになります。

そして以前の自分のように苦しんでいる人に「こんな世界もあるんだよ」とサポートするようになります。


喉の奥が苦しくなる感覚があった。脳裏では少し前に見た映画を思い出していた。少年の内に存在する悪魔を、彼を引き取った女性が受け止めると悪夢が消えると言う内容だと、カウンセラーに伝えた。


また涙がこみ上げそうになるのを、今度はグっと堪えた。


…まるで今の自分自身のことのようですね。

カウンセラー
この子はとてもかっこ良く見えます。私には、そう見えますよ。とてもバランスの良い世界になりましたね。


再び脳裏にはPTSDの時に見た映画のラストシーンが浮かんでいた。猟奇的殺人犯の意識を心理学者が自分の意識の世界に招く、その世界観のようにも思えた。


最後にカウンセラーさんがキーワードとメッセージを書いてくれた用紙も渡してくれて、箱庭制作は終了した。




翌日以降も色々と気づきがあった。


・亡くなった友人たちはもう成仏しているのだから、もっと生きている人に目を向けて良い。二人のことは忘れないから、大丈夫、大丈夫。

・我慢していることをもっと開放して言いたいことを言おう。

・出来ないとか言ってないでやりたいことはやった方がいい。

・どうせ目立つ奴なんだし。

・統合しているつもりで理想の方に気持ちが傾いていないか?現実をおろそかにしている部分はないか?



そうそう、○○に当てはまる言葉は

自分の「内面の世界観」をガッツリと見せられた  でした。


これ程までにパワフルに自分の内側の世界観が炙り出されるとは、箱庭って凄いですね!

河合隼雄さんのミラクルのおかげです。

「隼雄さん、ありがとうございます!!!」



今回、お伺いした渋谷のココロゴト カフェは

箱庭の他にもクレヨンで絵を描く「絵画療法」、写真を使った「コラージュ療法」他に心理カウンセリングも受けられます。

もちろん普通に食事やお茶だけの入店もできます。

ご興味のある方は是非1度足を運んでみて下さいね。
















みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。