愛しい我が子へのママからのプレゼント

遺伝で伝えられるようなものは、何もないけれど、

環境なら整えてあげられる。自然・食事・芸術・知育…数ある環境のほんの片隅にあった英語環境。

空港職員として、そこそこ英語はできたけれども、そんな私でもできるだろうか?パパが外国人ならできるかな?海外に移住すれば…?いや、日本にいても、両親が日本人でも、英語の環境は作ることができるはず!

そこでママは一念発起。育児も英語も勉強し、保育士の資格を取り、大学院で英語学の修士号を取る。ママは英語で話しかけ、英語の絵本を読み、英語の先生として、英語環境を整える。パパは日本語で話しかけ、 日本語の絵本を読み、週末育メンで日本語環境を整える。

そんなバイリンガル子育てで育てられた彼女は5才で英検3級、6才で準2級、10才で2級。17才現在英検準1級でTOEIC880(リスニング満点)。そこに至るまでの過程は?誰でもバイリンガル子育ては出来るのか?そんな1人の女性の子育て物語です。


著者のGoto Eriさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。