独りぼっち「問題児」の19年 :序章

 

 小学生の頃に貼られた、問題児のレッテル。中学では新たにまた問題児のレッテルを張られ、高校ではおかしな子、からの腫れもの扱い、そして今は親に要らないと言われ、居候先でも邪魔者扱いになっている。

 未来への希望だとか。将来の夢、だとか。そんなものが分からなくなったのはいつごろからだろうか。

 家庭内不和、長年の問題児扱いと問題行動、発達障害の診断から大学受験、浪人、家出、精神科への通院まで、自分が忘れないためにも、一つ書いておこうと思う。

みんなの読んで良かった!