国際結婚・同居<住んだら地獄>5

前話: 国際結婚・同居<住んだら地獄>4
次話: 国際結婚・同居<住んだら地獄>6

半年コメが食べさせてもらえなくて、体重が5キロやせた。

このころから体の異変が続いた。血尿、立ちくらみ。。。。

47キロから42キロになった。私の身長からいうと痩せすぎをはるかに通り越した数字をたたき出した。そして過度のストレスのために甲状腺が腫れあがり遠くから見ても腫瘍が判別できるくらいになった。のどを圧迫して呼吸が困難になってきたので手術を受けることとなった。

手術の医者に何でもっと早く来なかったの?と言われたくらい大きな塊であったのでガンの可能性が高いために大きい大学病院に検査に回された。今後どうなるのか不安で泣きたい状態だったが、麻酔が覚めて夫が見舞いに来た時に30分で

お腹空いたから帰っていい??
ねこむら
帰ってけ

こいつの脳みそ腐っていると思った。

このころから夫婦関係もおかしくなり始めた。夫からいつまで寝て遊んでいるんだ?といわれ、

術後3日後には家の掃除をさせられた。独りで起き上がるのにかなりの時間を費やして体を起こし、痛みとの戦いだった。

医者の処方箋の薬を買おうとしたらその紙を奪われて、これと同じものを持っているから私のを飲みなさいと言われて飲んだ。彼女は元ナースだったから信用して飲んだのだが、薬のケースの使用期限が削り取られていることに気が付いたが どうしようもなくただ一人でこそっと泣いていた。

1カ月休養が欲しいということで日本に帰った。チケット代金は全て私のお金であるが、

日本に帰してやるんだから、有り難いと思え、お前がいない間、うちの母が全てお前の仕事をやらなあかんのだぞ??父の面倒もな!!
クリスマスプレゼントたくさん買って来いよ。



この時点でうっすらと、私 単なる奴隷としてここに連れてこられたんだということが分かった。

姪が白血病で死にかけていたから帰国の延期願をしたら

クリスマスプレゼントを買いに行かせたのに何でクリスマスに帰ってこない?
ありえない、すぐに帰ってこい。

殺意が芽生えた。

 


続きのストーリーはこちら!

国際結婚・同居<住んだら地獄>6

著者のねこむら 佐奈さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。