右膝関節複雑骨折が、僕の大きな転機になったと思う。何故なら、歩くことができなかったから。

1 / 2 ページ

ネットビジネスで結果を出せた大きな転機は?

僕は、2008年のお正月に右膝関節複雑骨折という大怪我を負いました。それまでは、ペンションを経営して、毎日楽しく過ごすていたのに、歩けなくなってしまい、収入が途絶えてしまったのです。

自営業でしたから、特に保証などは、ありませんでした。

歩けない、収入がない、そんな僕は、うつ病まで発症してしまったのです。

怪我で入院していたのに、今度は、うつ病で入院です。僕は、本気で神様を恨みました。だって、楽しかった人生があっという間に地獄になってしまったのですから。


実は、この時のことをあまり覚えていません。

うつ病で、苦しかったことだけは、鮮明に覚えているのですが、何をして生きていたのか、そんなことも覚えていないんです。


うつ病も落ち着いて無事に退院できたのですが、そこからが本当の地獄の始まりでした。

まず仕事をしなければならない、と思って就職活動をしたのですが、どこの会社も雇ってくれるところはありませんでしら。

現実は、甘くないんです。この時に、社会の厳しさを痛感したのを覚えています。

とにかく、働かなくてはならない…。

その気持ちだけでした。

そして、とりあえず、パン屋さんにアルバイト社員として、働き始めたのです。その時の時給は、800円。時給が安くても僕は、満足でした。

いや、正確にいうと、うつ病から脱出して、リハビリのつもりだったので、働ける場所がある、という事実が嬉しかったのです。


しかし、時給800円で、勤務時間は、5時間から6時間。いただく給料は、8万円とか、そんな感じでしたから、うつ病が回復するにつれて、その状況は、辛いものに変わっていったのです。

そこからです。

転職を数回繰り返しました。時には、ネットワークビジネスにも取り組みましたが、何をやってもダメダメだったんです。


ここで、僕は、思考を変えました。


自分で稼ぐスキルを身につけて、自分で稼いで見せる!


と。


自分で稼ぐスキルが、ネットビジネスで稼ぐことでした。詳しく調べてみるとネットビジネスでは、それを本業にして、生活している人も数多く存在していることを知り、


よし、俺もネットビジネスで稼ぐぞ!


と、心に誓いました。


ネットビジネスで稼ぐといっても、すぐに稼げるほど甘い世界じゃありませんから、まず、ネットビジネスに取り組める環境を求めました。


その結果、ホテルのフロントという職にたどり着いたのです。

僕は、ホテルに勤める時に、フロントには、遅番という勤務体系があると聞いたので、遅番勤務を希望したのです。

心の中では、お昼からの仕事なら、午前中に作業に打ち込めるという計算がありました。

運よく、遅番勤務で採用されたので、僕は、「今がチャンス」と思い、作業を続けました。


しかし、当初、何をやっても、稼げる気配すらなかったのです。

ただ時間が流れるだけでした。

ホテルの仕事は、やりがいもないし、給料は安いし、とにかく、

みんなの読んで良かった!