お金で買えない。

文字にすると凄く安っぽい感じがするのですが、個人的に凄く大事なことだと思った
ので、備忘録的に書いておこうと思います。。

よく体力や能力以上に頑張り過ぎてしまったり、人がどう思うか気遣いが足りなくて
迷惑をかけることが非常に多くて、そのたびに色んなストレスを感じてきました。

何故なのかな、悪いことをしようという気はないはずなのに、と思いながら、どうしたらいいか分からずに来ていました。。

それで、休み明けの今日のんびり家に帰ってる中で、「そもそも何の為にこんなに
頑張ろうとしているんだろう」そんな漫然とした気分になりました。
ああ、五月病か、とも思いましたが、頑張っている(つもりの)動機には実は いつも薄暗い気持ちがつきまとっていたんじゃないか、と思ったのです。 というのは、いつも 「自分が何とかしなければ、自分のせい、自分がもっとしっかりしていれば」、 と考えていて、まず自分自身の能力が高いことを周りに認めてもらわなければ、存在意義が認めてもらえないのではないか、と考えていたからです。 でも、自分の頑張りを認めてもらおうとすればするほど、「俺はこんなに頑張っているんだぞ」とか「こんなに凄い」とか、自慢しようという気持ちに直結して、必要以上に努力した分、心に返ってくるものがなくて、寂しい思いをする。。 だから、その、「こんな凄い仕事をしている」とか、「こんなにお金持ち」とか、「頑張っている」とか、そういうことを目指して誰かより優れようという気持ちが 色んなことを邪魔しているのだから、そういうことを気にしないで、その時その時 普通に朝起きて夜寝て家族とご飯食べて普通に生活している状態が普通に幸せなことでそれ以上自分に求める必要は無いんじゃないか。 そうじゃなくて、最低限楽しい暮らしをしながら、何かしら人に喜んでもらうことを生きがいにするべきだ。そう思いました。 何が不安かというと、人の信用を失って、まともに生きられなくなる、ということが一番の不安で、お金とか能力がその代わりみたいになっているから訳が分からなくなってしまうんじゃないか、、そう思いました。 あと、明日の授業の宿題が山ほど残ってるよ!

みんなの読んで良かった!