へっぽこ看護師体験記⑤

洗っても洗っても!

ある方が入院して来ました。頭はアトムのように固まっており顔も体もかっちかち!

病室に行くとあまりの匂いで換気扇も役目を話してなかったです(*´Д`*)

20年?以上引きこもりで、部屋を久しぶりに行ったら(そこまで会わなかったのでしょうか)、このようになってたから病院に連れて来たら即入院となったのですが、これはなんの病気??

とのことですが


【あかつき病】

長年の角質がかたまって剥がれなくなっちゃったことです。


ここからはあまり気持ち悪くなることもあるので、ご注意して読んでいただくか&ご遠慮くださいm(__)m


ほとんど動かなかったせいか体もカチカチ&スポンジ状、精神状態もよろしくなくぶつぶつ独り言を言うか叫んでました。

とにかく垢をどうにかすべく先生の診察に立ち会いましたが、垢という垢にダニ?ぴょんぴょん跳ねる虫?が住み着いていたのでとにかくお風呂でふやかしてはさみとやすりでまず表面を削ろうとなりました。

消毒のためヒビテンを少々入れヒビテン浴で、

しばらくつけているとなんだかんだういてくるではないですか!!!

本人とは意思疎通がとれないので、とにかくナイロンタワシなんて太刀打ちできないので浴槽から上がったらやすりと、スポンジ状のところは先生がちょきちょき。1日分の力を使い果たすように先生と汗だくになりながら1回分で45リットルの袋がどっさりと、続けること1週間かなり表情も見られるくらいになって来ました(●´ω`●)


しかーし、精神状態は悪くひとりごとぶつぶつ、奇声を発して暴れる。糞尿をへやにぶちまけると行った行為が続いたので、スポンジ状のあかが一通り取れたら、精神科に送られていきました。


垢をなめると大変ですね…

みんなの読んで良かった!