匿名掲示板で時空を越えろ!


こんにちは、ウルトラ・ミラクル・スペシャル・ハイパー・マルチメディア・クリエイターのToitechです。

このたび、懐かしい画像で盛り上がる匿名掲示板「T Channel(Tちゃん)」を開発しました!


これは、以前のストーリーTimeslipってサービスを紹介しましたが、それと似たコンセプトの匿名掲示板です。


まず、なぜ今更匿名かというと実名orコテハンだとコンテンツが徐々に内輪ネタっぽくなっていく可能性があるからです。学校の仲のいいグループに転校生が混じってなんかお互い気まずいみたいな状況が嫌だったので、最初から仮面舞踏会(出たことないけど)っぽい雰囲気の方が面白いんじゃないかとおもったのです!


つぎに、掲示板っていうフォーマットですが、なんか20世紀っぽいですけど、今改めて必要とされてるんじゃないかと勝手に思っています。

最近のSNS(Facebook、Instagram...)は、実名制ってこともあって学校とか仕事とか現実世界の序列をそのまま引き継いでる感があります。

「恋人と休日デートした」「豪華な食事をした」「おしゃれなアイテムゲットした」とかリア充がネット世界で幅をきかせている印象があります(あくまで主観ですが)。

昔のネットはオタクっぽかったというか、現実世界ではスポットライトが当たらないマイノリティな趣味とか特殊なスキルを持ってる人の居場所だったと思います(あくまで主観ですが)。

その後、mixiが登場しコミュニティでセグメントが細分化されオタクもリア充もうまく共存できてたと思います(あくまで主観ですが)。

しかし、2010年代以降スマホの普及もあってか従来のオタク気質なネットユーザー以外のリア充カテゴリーの人間がどんどん増えていってオタクの肩身が狭くなったと思います(あくまで主観ですが)。


ということで右寄りというか懐古主義な一面のある僕は、古き良き匿名掲示板を今出してみたらいったいどうなるか一種の実験として「T Channel(Tちゃん)」をリリースしてみました。


さらに、「T Channel(Tちゃん)」のコンテンツ面でのこだわりは、最先端の情報や最近の時事問題でなく、過去の(新規制のない)トピックを羅列するというポピュリズム時代にふさわしい大衆受けしそうなネタを提供することだと思っています。(たぶん、これと対極にあるのはNewsPicksかな、いかにも知識層が読みそうな...)


まぁ、僕も実は今まで2chを使ったことないので(そりゃねーだろ)、匿名掲示板の特性をどれだけ再現できたかは疑問なんですが、徐々に改良しつつマイノリティの居心地のいい空間を作ればいいなと思っています。



みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。