高2の長男と中2の男女双子との話です vol.4

前話: 高2の長男と中2の男女双子との話です vol.3
次話: 高2の長男と中2の男女双子との話です vol.5

中間試験が終わった高2の息子と。

最後の科目の試験で、作者と作品名を書く問題があったが全くわからなかったので、見直しを3回した後の残り20分で、全力で"大喜利"を考えたとのこと。先生を笑わすために。

20コ位考えたうちの優秀作を教えてくれました。

石田純一の「NOソックス、Jライフ」

DJ.COOの「エイベックス論」 …

結局

松木安太郎の「バーンと行ってボーン!」

と書いたとのこと。

「ふざけてる!」って先生から家に電話がかかってくるかも?と、前もって教えてくれました。

続きのストーリーはこちら!

高2の長男と中2の男女双子との話です vol.5

著者のタカ 33さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。