あの時、ここで変わらなくては死んでしまうと思った

次話: あの時、ここで変わらなくては死んでしまうと思った(その2)

2002年の暮れに突然子を授かった。

まだ結婚して半年ほどだったので、びっくりしたし、まあ嬉しかった。それ以上に戸惑いも大きかった。


ちょうど今までの仕事がカットオーバーし、幸いにもエンドユーザーから直接契約の話を戴いていた。

翌月には韓国で友人の結婚式があり、参列させて頂く予定だった。


そして何より私の生活は会社に住んでるのかって程仕事をしていたし、酒も飲み、タバコも1日に一箱半ほど吸っていた。


幸せな妊婦になり、出産ミッションを成功させるためには生活を変えなくちゃ!!


意気込み、私はさっそく動き出したのだ。

続きのストーリーはこちら!

あの時、ここで変わらなくては死んでしまうと思った(その2)

著者のぢょー 姉ちゃんさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。