結婚 第三回

前編: 結婚 第二回
後編: 結婚 第四回
突然の出張命令だった。

静岡に5日間。たった5日間だったがその間もお互いの一日の出来事をメールや電話で
軽くやりとりしていた。
そんな中、僕は出張先の仕事で毎日のように上司に罵詈雑言を浴びせられ、精神的にもかなりまいってしまっていた。
あまりに追い詰められてしまったため仕事に行くことすら怖くなっていた。
そんな弱音を吐いたところで彼女もきっといい気はしないだろう。
そう思いながらも愚痴を言うつもりでつい辛い胸の内を語った。
「私が支えてあげるって」
彼女からその言葉を聞いた瞬間、自分の胸の中がすっと軽くなっていくのがわかった。


続きのストーリーはこちら!

結婚 第四回

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。