「今一番興味のあるボランティア」

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック。

このボランティアの募集が、来年の夏ごろ始まるそうです。


僕が今一番興味あるのがこのボランティアなので、少し掘り下げてみたいと思います。

東京2020大会では、「都市ボランティア」「大会ボランティア」が必要とされています。

組織委員会が望むボランティアの条件としては、 

・コミュニケーション能力がある

・日本語と外国語が話せること

・1日8時間、10日間以上働けること

・採用面接や3段階の研修を受けることができること

・2020年4月1日時点で18歳以上であること

・競技の知識、もしくは観戦経験があること

が挙げられています。

この条件を見ると、水田昌弘が参加するのはちょっと難しいかな…というのが正直なところです。


ですが、興味はあるので、引き続き東京オリンピック・パラリンピックのボランティアについては触れていきたいと思います!



みんなの読んで良かった!