第157章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

今日の『選決断』 1


今日の『選決断』 1

■「友だち」

「友だち」を見つめ直す

 何時間一緒にいても「楽しめる」

 困った時、悩んだときに心が許せて

 「話ができる」「話を聴いてもらえる」

 そして これが後にも先にも大切で

 相手へ「感謝」の気持ちを忘れない

 真の友達がいる「環境」と「相手」へ感謝を忘れず 

 ここから大切にしたいもの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

 今朝から 一つ、一つの「テーマ」を

 「選決断」の自分のなりの基準を見つめ直しその「軸」を

 考える時間を持つことにました。

 今朝はたまたま「友達」というテーマでしたが

 明確な回答がでなくても 自分の「軸」がないと

 誰でも何でも要不要考えずに

 受け入れてしまい「お金」「時間」「労力」が

 限られた人生の時間の中 

 今ある資本が「活きない」し「生かせない」ということは

 自分が心から「やりたい」ことに「選択」そして集中 カフ掘りができず

 自ら 何かの望む「成功」を遠ざけているということ

 中で最も大切な「関わる人」
 今回は身近にプライベートで関わる人を

 イメージして「選決断」を考えましたが    日常関わる人がふらふらしていると

 もっと重要な「仕事」で関わる人の「見極め」「見抜く眼」という

 いわゆる『見る眼」を養えません    「仕事」の成果・成功は

 自分のたった一つのスキルを磨くことと

 組む人、関わる人次第で「成果」も「結果」も

 大きく違ってきます。

 お金の盲者や「強欲」の塊 そんなタイプの人たちと

 関わったり、組んだりすると

 自然にトラブルが増え、本来のスキルを活かしてビジネスに集中し

 仕事を展開すべきところ

 結果的に ビジネスと関係ない「トラブル」処理、事故処理等に

 時間と労力とお金を費やしていまう・・・


 反対に「関わる人」「組む人」 -たちと関係性や相性が

 善ければ 自分の思った以上の「成果」や「成功」を得る事も

 不可能でなく 

 「人」との「相性」の力で ビジネスは左右される ということ    「自分」の力と「人」との「相性」

 まず自分の「友だち」について「選決断」のために整理してみる

 明日に続きます

 

著者のあっきー あっき~さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。