私立恵比寿中学「大人はわかってくれない」 へ寄せて

メンバーのおひとりがお亡くなりになったとのことです。心よりお悔やみ申し上げます。

まだまだ沢山の夢希望があったことでしょうね、悔しかったでしょうね、親御さんのお気持ちを思うといたたまれません、


それまであまりアイドルの歌を聞く事はなかったのですが、ある日この歌がラジオから聞こえて来た時に

胸がいっぱいになって、必死に歌詞を調べたのを思い出します。


『私立恵比寿中学「大人はわかってくれない」』

という歌を知っていますか?


いつのまにか親目線で聞いていました

感じた事を言葉にして

いつか中学生になる娘へおくろうと思いました


知らない方は歌詞をどうぞ


歌 私立恵比寿中学

作詞・作曲 田村 歩美


絶対わからないよ 私たちのことなんて

大した悩みは無いなんて思ってるんでしょ?

スカートの短さは青春の短さ

わかっているなんて思っちゃいないんでしょ?


ゲットアウト 大人の小言を追い出して

ゲラ ゲラ ずっと笑ってたいのさ

がんばっている姿とかなんて

見せるのは恥ずかしいじゃない

私たちはいつも余裕かまし

キラキラ飛び回るティンカーベル

ぜんぜん勉強してないなんて


決めつけるのもいいけれど

隠れて色々してるのよ

大人は何もわかっちゃくれないけど


もっともっと 信じてね

もっともっと ああ


絶対わからないよ 私たちのことなんて

流行しか興味無いなんて思ってるんでしょ?

経験したはずよ 同じ様な時代を

忘れてしまうのは大人の都合でしょ?


ゲットアウト 意外と真面目に考え中

ゲラ ゲラ 大人はもう笑わないのかな・・・


ケーキの様になめてたい

世の中を甘く感じていたい

とろけそうな夢を見たいなんて


おかしな話ですか?

昔のイケメン プレスリーなんて

ぜんぜんわからないけれど


大人に託された夢は


私たちはちゃんと感じているの


大人なんて わかっちゃくれない

大人の過去は誰もが 間違いなく子供

切っても切り離せない運命があるのさ

そう私たちも子供 だけどいつか大人・・・


雨よ降れ

風よ吹け


私たちは負けない

大人は何もわかってない


私たちが意外と

現実をちゃんと見られる様に

つけまつ毛で瞳を大きくしてることも

だって泣きそうな顔していたら

なんだかんだ心配させるでしょ?

痛くも痒くもないフリして

はしゃいでる私たちだから


ずっとずっと 信じてね

ずっとずっと ああ


『いつか中学生になる娘へ』

平気な振りしていつも笑ってるの知ってるよ
かつて私もそうだったもの
大した悩みなんて無いはずないよね
ママも通った道だもの
スカートの短さは青春の短さ
そうかもね
だから思いっきり生きて


ずっとずっと信じてる
ずっとずっと ああ


あなたのことは
全てはわからないけど

あたなを抱きしめた回数は

まだ誰にも負けていないはず


抱きしめて

夢を託したんじゃないのよ

抱きしめて

幸せを願ったのよ


雨は振るでしょう

風も吹くでしょう


でも負けないで


ママがつけまつげを外したのは

キラキラ光ってるあなたを見るのが

眩しすぎるから


今は穏やかな目で見守らせて

ママはあなたの

つけまつげの奥の悲しい瞳に気付いてるのよ


あたなを抱きしめた回数は

まだ誰にも負けていないはず


たまには一緒にお出かけしようよ


そしてまた話そう

案外悩みも聞けるんだから


ずっとずっと信じてる

ずっとずっと ああ


いつの日かあなたが

子供を抱きしめる時


抱きしめられるのと同じくらい

幸せなんだって

気がつくよ


ずっとずっと信じてる

ずっとずっと ああ


……

どうかどうか安らかにお眠りください

素敵な歌

ありがとうございました


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。