え!そんなことも?!そうなんです!実録へタレ看護師体験記

2 / 2 ページ


とにかく垢をどうにかすべく先生の診察に立ち会いましたが、垢という垢にダニ?ぴょんぴょん跳ねる虫?が住み着いていたのでとにかくお風呂でふやかしてはさみとやすりでまず表面を削ろうとなりました。


消毒のためヒビテンを少々入れヒビテン浴で、


しばらくつけているとなんだかんだういてくるではないですか!!!


本人とは意思疎通がとれないので、とにかくナイロンタワシなんて太刀打ちできないので浴槽から上がったらやすりと、スポンジ状のところは先生がちょきちょき。1日分の力を使い果たすように先生と汗だくになりながら1回分で45リットルの袋がどっさりと、続けること1週間かなり表情も見られるくらいになって来ました(●´ω`●)


しかーし、精神状態は悪くひとりごとぶつぶつ、奇声を発して暴れる。糞尿をへやにぶちまけると行った行為が続いたので、スポンジ状のあかが一通り取れたら、精神科に送られていきました




★垢をなめると大変ですね…


第6話 組長許可は取ってありますぜ!!


今回はとても短編ですが、よろしくお願いしますm(__)m


入院患者さんで大抵、夜や、術後、高齢の方、薬の影響で、不穏(暴れたり、大声をあげたり、暴力を振るうなど)の状態になる人が多いので、不穏時の医師の指示をもからってますʕ•ᴥ•ʔ


だいたいがセレネース、アタラックスPなどの神経の高ぶりを抑えてくれる注射の指示をもらいます。興奮してたら薬飲んでくれませんからね(*´Д`*)


とある日、車椅子で素敵な初老の紳士が入院してきました。いい人そうなんですが、色々と神経質なところもあって、先輩が夜が怖いかもと先生に不穏時の指示をもらっときました。


入院してちょっと経って私が夜勤の日、

「フォーン」

の遠吠えが聞こえてきました!


えっ!これは不穏な人がいる!声の方に行くと先日の紳士ではないですか!


ベットからは暴れ狂いながら落ちそうになり、先輩と抑えながら、不穏時の指示で注射をする時、

紳士からの一言

このヒロポンは、どこの組のものだ?


はい?もしや、そっちのかた??


とにかく混乱せずに落ち着かせようと思い


安心してくだせぇ、うちの組のものです!
それならよかった


と注射をうたせてもらえまして、静かにお休みいただきました!


★色んな人生模様ってありますよね、見た目で判断するなんて、まだまだヒヨッコでした(*´-`)



第7話 No〜!!!!

検査のうちに

畜尿

というのがあります。

患者さんに、オシッコをカメに貯めてもらうのです。大体が24時間貯めてもらって、どれくらいの尿量か、タンパクや糖が出てないか濃度はどうかもろもろ調べて、破棄してます。


大体夜間帯にカートにカメをのせて、新しいものに交換して行きます。

しかし、これが10個以上になると重いし、取りに回るのも大変ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

揺れてもオシッコがこぼれないようなスピードで!

んで、調べ終わったらオシッコを大きいトイレ?に破棄して行きます!!


ある日、夜勤でオシッコを調べ終わった時、眠くて意識もうろうとしながら、ペアの人から受け取っては受け取ってはながしを繰り返してました。


受け取ったその時!!

はい!カメは落ち、カメが他のにも当たり、一面オシッコの海……


No!!!!


エプロンに手袋、マスクはしてましたが足もズボンもビッチョリ、ペアのお局さんは怒り心頭\\\٩(๑`^´๑)۶////


幸いお局は靴だけ被害、さっさと消毒シートでさっさか「あんたが、やったんだから、後はよろしく」の言葉と共に去って行きました。


私の被害は、靴、靴下、ズボン…

とにかく尿の海を片付けねばと、カメを洗い、モップで拭きまくって拭きまくって片付けました_(:3 」∠)_

私の被害はとにかくズボンと靴下を脱いで、病棟の予備であったスカートタイプの白衣に着替えました。ストッキング??そんなものは持ってなかったので素足。


靴は除菌シートで外側を拭きまくり、内側にもシートと紙シートを入れてなんとか汚れずにしました。


朝のバイタルチェックに回る回る部屋で、どうしたの?と聞かれても、オシッコですとは言えず休憩中にコーヒーをこぼしたとの苦肉の策。

ペアのお局さんは日勤さんに一切合切いいまくり、師長さんからは苦言をいただきました(><)


★あぁ、この白衣スカート短いし、スースーするし、靴は冷たいしで、次にカメを受け取る時には油断ならないと決意した日でした(*´Д`*)!!










第8話 祭りだよ!!

ここからは気持ち悪くなる方もいるので、以下の文を読む方は気をつけていただくから、ご遠慮下さいm(__)m


祭りそうです。よく当たっちゃう人を「〜祭り」と呼んでいました。私がよく当たるのが!!!


うんこ祭り!!


そう!うんちでてんやわんやになることです。
特に夜間帯に多い!!

だいたい便秘の人が多くて下剤を飲むことが多いんですけど大概は朝に出る人が多いのですが、夜間の祭りに会うことが多いんです。


よくあるのが…

オムツから漏れてますから漏れてますから(>_<)

厳重にパットを当ててきちっとしても背中から脇から漏れている… これは寝ぼけて気持ち悪くなったところをかいて漏れてしまうパターン。

横シーツでシーツまではいかないといわず、そこまでで止まってくれていればいいものの、毛布で手を拭く、手すりにつかまる。これは序の口です( ̄∀ ̄)


下痢気味の人でどうしてもポータブルトイレに移動するとき間に合わず、

うんちを壁に向かって放射する人。

これは仕方ないですが毎回飛ばすので壁にビニールを貼りまくりましたが、上手でした。ビニールを飛び越えての噴射で慌ててナースコールを押そうとして、うんちのついた手でシーツを張って取ってくれたため、壁に、シーツに、ポータブルトイレに1人で格闘して、今度はどう漏れないか対策を考えてる間に退院されていきました。


最後に1番厄介なのが、

うんちを隠す部屋中に擦り付けるです。

巡回に行って滑ったらうんちまみれの部屋。臭くて開けたらびっしり溜まったうんち。

素知らぬかわして、うんちしたオムツをそこらへんに投げ飛ばしておく。


どんだけなんだよ!っと


これが夜間帯に何回も当たると祭りです٩( ᐛ )و


★祭りが続く時には、心を無にしてしばらくはあたりませんようにと祈るばかりです.°(ಗдಗ。)°.



第9話 つるつるになりたいんです

ここからは気持ち悪くなる方もいるので、以下の文を読む方は気をつけていただくから、ご遠慮下さいm(__)m


クリニックに勤めていたこともあり、脱毛も行っていたところでした。

女性の脱毛などなど一般的で、男性でもひげや胸毛の脱毛に来る方も多かったです。


しかしある日の予約が

男性のあそこの脱毛。。

その日は私が担当日・・・


やってきた方はとても優しそうな童顔のかた

あらかじめ毛は剃ってきて下さいのお願いをしていましたので、きれいしてありました。


先生の指示を仰ぎ始めました。

「ぐ、ぐもう~~!!」

あそこだから、より一層痛いんだと思います。

冷や汗だらだらで我慢していたので、ここまでしてどうしてやるのかと尋ねてみました。

どうしてここをやろうと思ったんですか?
全身の毛をなくして、つるつるになるのが目標なんです!
そういえばきれいですね
そうでしょう!やっとここまできれいにできたんです。ただどこも、ここをやってくれるところがなくて・・・。でも、電話したらここはやってくれるって言われて。本当につるつるになれます!

1クール通い、男性は意気揚々として帰られていきました。


★十人十色なにかしら色んなこだわりってありますよね・・







著者のよしの ちかこさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。