~風に吹かれて~ (日本一周その57)

2 / 5 ページ

 


バイクで 来た 連中は 荷物を バイクに 積みこむ


交通機関で 回っている 連中は ニセコ駅へと 送迎車が


出るので それまでに 荷物を まとめて おかなければ ならない


慌ただしい 時間が 朝の 宿を 活気立たせて いた


 


 


そして 何度 経験してきたで あろう 別れの 時だ・・・


 


 


連絡先を 交換する 人


出会えた 事を 感謝の 言葉で 伝える 人


何回も 握手を 繰り返す 人


人間って いいな~って 思う 瞬間だ


 


 


俺は 一つ年下の 東京から きた 男性と ウマが合い


連絡先を 交換した


 


 


東京は 友達が ほとんど 金沢から 移り住んで しまい


よく 遊びに 行く 街だった


だから きっと すぐに 会えそうな 気がした


 


 


送迎車が 出る 


 


車で 来ていた 客にも 協力してもらい オーナーの


ワンボックスカーと 2台の 車に8人が 乗り 


駅へと 向かう


 


 


バイクで 来ていたのは 俺を 含め 4人 


誰かが 言う


 


 


「せっかくだから 駅まで 見送りに 行かないか?」


 


気が付けば バイク4台で ニセコの 駅前に いた


 


 


送迎車も 駅に 着く


改札で 最後の 別れを 皆で 交わした


 


 


札幌方面には 7人が 向かう


函館方面には 1人だけだ その 1人が 昨晩よく話した


みゆきさんだった


 


 


 


「静岡に 帰るの?」って 聞いた


 


 


 


「うん もう 休みも ないから・・・また どこかで


会えると いいね」と みゆきさんが 言う


 


 


  


著者のダイナマイト コウヘイさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。