~風に吹かれて~ (日本一周その57)

4 / 5 ページ

 


カニ飯を くわえたまま 体が 固まった


 


 


人間 予想も しないことが 起こると 体が 固まることを


はじめて 知った


 


 


 


「どうして ここに いるの?」カニ飯を 食らいなが 聞いた


 


 


 


「私 ここで 特急に 乗り換えるから それで・・・


 


昼ご飯?」


 


 


 


「そう  昼ご飯 」 なにを 食べてるか もう 忘れそうに なる


 


 


 


「今日は 何処まで行くの?」


 


 


 


「俺は 函館まで 行くけど みゆきさんは?」


 


 


 


「私も 函館だよ」 


 


 


 


「じゃ 俺の バイクに 乗って 函館 まわらない?」


 


 


 


自分で なぜ こんな 事を 言ったのか まるで わからなかった


多分 カニ飯が 美味かった からだろう


それに こんな お嬢さんが バイクの 後ろなど 乗るわけがない


と 思った


 


 


 


「いいわよ!それで まわりましょう」


 




 


もう少しで カニ飯を 吹き出す ところ だった・・・


 


 


 


「バイクの 後ろ 乗った 経験 あるの?」


 


 


 


「大学生の時に 一度 あるわよ」と 笑いながら 言う


 


著者のダイナマイト コウヘイさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。