You used to be my everything〜あなたは私のすべてだった〜episode 3

4 / 4 ページ

気付いたらコーラの入ったグラス片手にチュンチュン踊る私。





演奏が終わって、彼が私の元に。






「びっくりした?





君はダンスが好きやから、




バンド仲間を呼び掛けてこのパーティーを開いてもらったんだ」






Philipも、親指立ててウィンク&舌ペロリ(古典・再)。






幸せで、足がすくんだ。






私は、ずっと彼に恋してた。






けど、





彼は





私を愛してくれていた。





「ヤ マ ニ ス テ ラ レ ル」のくだりは何だったんだ!(自己責任)








最高の日々を送り、





刻一刻と、





帰国の日が近づいていた。


著者の佐々木 唯さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。