You used to be my everything〜あなたは私のすべてだった〜episode 4

1 / 4 ページ

物語には必ず最終回がある。

結論から言おう。

彼とは、付き合って3年弱で別れた。

そして、もうひとつ。

今だに解けていない疑問がある。

彼 ハ、 ゲ イ ダ ッ タ ノ カ モ シ レ ナ イ 。

どこかの国で、ゲイかどうかを判別するのに、

小指を見たらいいと聞いたことがある。

小指に指輪をしているかで決まるらしい。

彼と部屋の模様替えをした時、

小さなかごがひっくり返り、その中のシルバーのリングが床に転がった。

彼はそれを拾い、

なんの迷いもなく小指にはめて、私にウィンクをした。

気のせい、気のせい。

Benという友達がいた。

昔からの親友らしい。

彼ともよく3人で遊んだ。

そして、Danの飼っていた犬の名前も、

Benだった。

昔読んだ漫画に、モテない女子は好きな人の名前をペットにつけると書いてあったことがあった。

偶然、偶然。

そんな、半信半疑な気持ちも見え隠れしたが、

幸せなのには変わりない。

日に日に旅の終わりが歩み寄ってきた。

ゆっくりと、ゆっくりと。

そんな、ゲイかもしれないが一応私の当時の彼氏(急に他人行儀)は、

著者の佐々木 唯さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。