ニート→エンジニア→???

次話: ニート→エンジニア→????②
結構前から存在は知っていたものの中々手を出せていなかったこのサービス。

結局、このストーリってやつは、人生に成功した気になって満足している人たちが上から目線でドヤッてするサービスなんでしょ?まだまだ早いしそんなのに参加したら恥ずかしくて赤面は免れないだろーなんて思っておりました。

けど、中身を見てみると結構いろんな苦悩を書いている人がいたり意外に自由で興味のあるものばかりでジコマンの集いではなかったので参加してみようと思います。

一番参加のキッカケになったのは、人に読まれる、そして何人の人が読んだか分かるってところもちょっとおもしろいなって思ってみたり・・・

さて、保険はこのくらいにして・・・

私、ニートだったんですよ。。。ただ、何かに打ち込みたいけど何やっていいか分からないエネルギーの使いどころが分からないニート。
今でもニートに片足を突っ込んだままの0.1人前エンジニア(?)をやっておりますが、ニートになるのにキッカケなんかありませんでした。普通に高校卒業して普通に大学入って中退してバイト辞めたら、あなたも今日からニートです。

大学に入るまではズーーーーット部活をやっていて、なんか毎日やることがあってそれが好きなことだと信じていて将来なんて微塵も考えていませんでした。(今もあまりアレですけど)
ただ大学に入ったあたりから今まで知らなかった世界がパーッと広がって”楽!”ただこの生活って毎日に疑問も抱かず馴れ合いの日々みたいで味気ないような何というか積み重ねって言葉が皆無で”今が楽しければそれでいいじゃん!”みたいなものを現実に起こすとまさにこれ!みたいな生活・・・・
ただただ、時の流れに身を任せていたら、いつの間にか単位はほぼ無く面白くない・・・
いっそ、このまま楽して生きていこうかなーなんて思ってバックパッカーなんて逃避行の旅に出てみたり・・・

けど、弱虫なので2か月ぐらいで怖くなり日本に帰ってきても職がない!おいおいマジでこれはハローワークか?あの恥ずかしいところいくのか?なんて思いながら・・・結局ハローワークです。はい、経験も実力もやる気もない人間なんて雇うところ普通に考えて無いですよね。あっても、あれですよ人間ロボット工場。毎日何も考えずに働いて気が向いたらポイってされるところ・・・おいおい流石にこれじゃあ、○んだ方がましだろ。なんて暴言を吐きながらニコ生やっている毎日・・・”ニートの生放送”なんて自虐的な放送をしてみたり無駄に仮想ミキサー使ってみたり無駄に写真加工してみたり・・・死に場所を求めているとかいうカッコいいものという訳では無く何か楽しいものやってみたいなぁーってふわっと探しているって感じ。
結果から言うと今はスゴイ恵まれた環境で確かに朝から終電まで忙しいし休日なんて糞くらえみたいな生活していますが、充実しています。こんなチラ裏みたいな話続けて読みたいなんてドMちゃんがいればもう少し詳しく続けてみようかと思います。


続きのストーリーはこちら!

ニート→エンジニア→????②

著者のkemibana Tさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。