さんざんな1人暮らし。

一人暮らしー!

2年後、私が20歳の頃。父が、単身赴任を終えて、地元に戻った。これで、正真正銘、一人暮らし!と、ワクワクしたあの頃。

ワクワクしすぎた私の人生に、友達の裏切り、という項目が出来た。

プライベートでも仲良し、会社でも仲良しの友達と思ってた人に、ある日、お金を貸した。

後日、「お金を返したいから、キャッシングカード作って!」と。バカな私は、「いーよ」と、ホイホイ作った。カードは、彼女が持って行った。忘れた頃に、カード会社から、「支払いされてません」と、催促電話。すぐさま彼女に電話した。知らんぷりされた。彼女は、会社も、突然辞めた。人の名義カードで沢山お金を引き出していた。

色々なつてで、なんとか探し出し、返済の約束してもらい、完済してから、縁を切った。

それで、十分、お金の勉強したはずなのに、今度は、その時代の彼氏に騙された。

「親が、入院するから、足りなくて、貸してくれる?」と。大好きだったから、またまた貸してしまった。その後、音信不通。

自宅に押しかけたら、婚約者という人と一緒に、彼が出てきた。それも、だまされていた。

お金返済を催促したら、「今は、ない。後日返すから」と、会う日にちを決めて別れた。

その日は、来なかった。彼は、突然引っ越し、行方知らず。

泣き寝入りだった。

さんざんお金の勉強した時代だった。


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。