病の発症率 10万人に2.5人の出会い

発症率 10万人に2.5人の難病障害者の二人がYahoo!ブログで出会う。

作家が作った話のようで信じられないよね。

でも、本当の話なんだ。

応援をしてくれた人達は、2009/2に出会った二人を"奇跡"と呼んでくれた。そんな二人が、叱咤激励をしながら暗闇の谷底から這い上がった。

これは、嘘みたいな本当の話なんだ。


『奇跡のリハビリテーション』


Yahoo Blogの始まりは、『Rehabilitation Bodybuilding』 だった。


2009/2

Yahoo Blogで広瀬さんと出会いブログ タイトルは、『奇跡のリハビリテーション』となった。


○2008/6 散在性脳脊髄炎 ADEM 発症

○髄膜炎で、鷹の子病院に入院

○昏睡状態になり、愛大付属病院に搬送される

○二週間あまりHCUで昏睡状態が続く

○命は、助かったが正常な意識が戻らず

○一月を過ぎた頃に正常な意識が戻る

○2008/9 宇和島市社会保険病院

リハビリ病棟 転院

○2009/1 宇和島市社会保険病院

リハビリ病棟 退院

○2009/2 Yahoo Blogの開設


発症率 10万人に2.5人の出会い。

広瀬さんの一通のメッセージから、奇跡が始まる。


『この世には、二つの生き方しかない。

この世の全てが奇跡だとして生きるのか?

この世に奇跡など無いとして生きるのか?

奇跡は、それを信じる者にやって来る。』



みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。