第七回 記憶の扉 ~何が出来る~

2 / 6 ページ


いるものだと




知った。








体が




動かなく




体温調整




俳尿不全




排泄不全




シャックリ




運動麻痺






など




脳脊髄の




障害で




多くの




障害が




体を




襲った。




人間とは?




そんな




ことを




経験した。








あれから




生活の質を




あげる




回復を




考えて




リハビリをして




生きてきた。





著者のKanamori Junkiさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。