安全に登るなら登山用の靴

気持よく登山をしたいのに怪我をして途中下山。嫌な思い出になってしまいますね。登山で一番怪我しやすい身体の箇所はご存知でしょうか?実は脚の捻挫、骨折、膝の痛みです。動きやすいスニーカーを履きたい気持ちも分かりますが、標高がそれなりに高い山では注意が必要です足場が悪い場所では足が固定されず捻挫がしやすい。登山用の靴、トレッキングシューズという靴はご存知でしょうか?お洒落なデザインも多く街中でカジュアルに履く事も多くなったトレッキングシューズですが、お洒落や高ければ良いと思ったら大間違いです。これは登山以外のアウトドアでも言える事ですが、人の身体には個人差が有ります。足でいうとサイズが一番に想像をしますがそれだけでは有りません。厚さや形等、細部まで個人差を語ると膨大な数になります。


見た目や値段よりはまずは実際に履いてみる事をお勧めします。そこで「凄いフィット感(安定感)!」と実感した靴が登山用には相性が抜群だと思ってください。また歩いてみて重さ等を確かめて足首に負担が無い靴を選んでみて下さい。実は私は登山にハマるきっかけになったのは靴の影響もあるかもしれません。「形から入るタイプ」と思われても仕方ありませんが多分私はお気に入りの自分に合った靴と出会い始めたのがきっかけです。

まだトレッキングシューズの用意が無い方は是非揃えてみて下さい。更に登山が楽しくなると思いますよ!



著者の佐藤 文哉さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。