講師になり、退職して、また講師になってる話 その2

1 / 4 ページ

 

スクールに、履歴書を送った。そして電話がかかってきた。



「来週、面接に来られますか?」

 

面談の内容などは、詳しくは言えないけれど、何段階かの試験で、最初にいた人数は10人くらいだったが、不合格になった時点で人が減っていく。





私ともう一人くらいになったところで、最終試験。

しかし、私のあるミスで、





あ、これは終わったな。。。





ということが分かった。



「残って下さい」に、呼ばれなかった。



とぼとぼ帰ろうとしていると、面接官の一人が声をかけてくれ、




「希望していた仕事の幅や場所とは少し変更になるかもしれないけど、





やってみないか?」と。



みんなの読んで良かった!