ただ、私を好きになりたかった

後編: ただ、私を好きになりたかった❷

「あなたの本当に欲しいものは何?」

そう問いかけた時、

するっと答えが出てこなかった。


愛する人が欲しい

愛する人と築く家庭が欲しい

愛する人と過ごすのに十分なお金が欲しい

・・・


とめどなく出てくるけれども、

本当に欲しいものは何だろう。

頭では、安定や安心を求める一方で

グラグラと揺れる私の日常。


何でも選べる

自由になると思っていた大人は

とっても不自由で。

あれもこれも欲しくて。

手当たり次第に手に入れないと幸せになれない気がして、必死。

でも、手に入れても手に入れても満たされなくて。

誰かや何かのせいにして壊しては、欲する。


私が本当に欲しかったものは何だろう。

その問いに向き合い始めた時、

本当は何も手に入れていないことに気がつき

全てが手の中にあったことに気がついた。

そんな私のストーリー。

続きのストーリーはこちら!

ただ、私を好きになりたかった❷

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。