ネットビジネスで稼いだ元主婦のホンネ

2 / 2 ページ


ネットビジネスだとお客さんはネット上にいますから、例えばその商品を見た100人のうち1人が買ってくれるのであれば30個売るには3000人/1日見てもらう必要がある。

じゃあ3000人/1日見てもらう方法は?ってまた考える。

これの繰り返しです。


何でこんなふうに考えるようになったかと言いますと、私独身時代に丸井大宮店の靴売り場で働いてたんですが、その時の『日売り目標』の経験からです。

出勤すると日売り目標を一人一人言い渡されました。

その日売り目標を小さなメモ紙に書いてポケットに入れて1日接客するんですが、1時間おきに店長orフロア長みたいな人が一人一人に声をかけるんです。

「今いくら?!」って。

例えば日売り目標が10万円で、お昼の時点で3万円販売できていたら、昼休憩後は7万円目標にするわけです。

それを毎時間見直して、「目標まであといくら!頑張ろう!」ってなるわけです。


その『1人の日売り目標』はどうやって導き出されるかと言うと、

店全体の月間売り上げ目標/週間売り上げ目標/1日売り上げ目標〜とどんどん細分化していき、最後にその1日の売り上げ目標をその日の出勤人数で割るわけです。


大きな目標を達成するために、小さな目標に細分化して、それをひとつひとつ達成して行くわけです。

これを転売を始めた頃に思い出して、一人で売り上げ目標を立ててやっていました。

丸井の頃みたいに誰もチェックしてくれないし、誰もあといくら!頑張ろうね!って声かけてくれないですけどね。



ちなみに私はネットビジネスの教材とか塾にお金を払ったことはありません。

教材とか塾とか人が作ってるんだから、調べたり考えればできるはず、と思ってたしそれに払うお金すら持っていなかっただけなのと、茂木健一郎さんがどこかで「大学卒業くらいまでの知識はネット上に無料であります」と言ってたのを聞いたから。

http://www.academyhills.com/note/opinion/12110908escapingthecommodity.html


じゃあ何でもネット上で調べればいいや、となりました。

Google Chromeが自動翻訳をしてくれると知ってからは英語サイトも楽に閲覧できるようになりましたしね。


調べ方がわからない、と言う人はとにかくグーグルを開いて知りたいことを入力してください。

それか知りたいことを教えている人にお金を払って教えてもらってください。



本当に楽してお金を受け取れる方法もありますが、原資が必要です。

預けておけば増やしてくれる運用や投資も実際に存在していますが、こう言う情報はインターネット上には出てきません。

昔、資産家から教わったのですが「本当に儲かる話は耳元で囁かれる」と言うのだそうです。

これは本当にその通りで、実際私も運用はしていますが、友人知人だけで口伝えで伝わってくるものだけです。

こういうのはインターネット上で調べても一切情報が出てこなかったり、英語の情報のみだったり。

もうそれは『21世紀の資本byピケティ』とか流行るはずです。

資本や財産を持ってれば、様々な投資で増えていくけど、賃金は上がらないから真面目に労働しててもお給料は上がらない。

誰しも時間は平等だから時間を切り売りして働いてても財産は増えない、資本があれば時間を切り売りしなくても時間がたてばたつほど投資回収できるという話です。

参考サイト:実はみんな読み切れない トマ・ピケティ『21世紀の資本』を簡単図解 恥をかかないために

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42199


かと言って誰でも何にでも投資すれば儲かるわけじゃないし財産を失うパターンもあり、これも自分で調べて知って考えるか考えないかで違いが出ます。

とにかく自分の頭と体を自分の意思で使えるか使えないかです。

宝くじが当たって1年以内に9割の人が破産するというのは、お金の使い方や守り方、リスクを何も知らなくて知ろうとしないからじゃないでしょうか。



稼ぎたいんです!って相談された時、少し会話すればその人が稼げるか稼げないか、すぐわかるようになりました。

多分これはネットビジネスの講師とか先生とかやってる人はわかる人が多いです。


自分でやろうとするか、やろうとしてないかだけです。

何でも聞かなきゃわからないと思ってる人は調べるという発想がないから人の言う通りにしか行動できないけど、自分でやろうとしている人は自力で調べて一人でどんどんやろうとします。

「教えてくれなきゃわかりません」って言うならやらないほうがいいんです。

自分で考えて調べてやってみなきゃ、何にも変わらない。



じゃあ何で私がセミナーや講座をやってるのかって話

経験でしかわからないことを伝えたかったり、最初のきっかけとして聞いてほしいと言う思いです。

私はこうしたよ!って言う話とか、こう言う失敗をこう乗り越えましたって言う話は、これから何かをする人にとってスタートダッシュになるし、失敗を回避して近道がわかるから。

四柱推命の鑑定もやってますが、これは専門知識の積み重ねと3000人以上の鑑定経験からやっているので、鑑定料をいただいて依頼者のこれからの人生に役立つことをお伝えしています。

普通の人が1から調べてって言うのはかなり難しいと思いますので、自信を持ってやってます。

ビジネスにおいても7年やってきた経験があり、これから始める人に始めた頃の気持ちを思い出してどうしたら近道をいけるのか、をお伝えしています。



東京から大阪に行くのに、一人で車で行くか、新幹線で行くか。

新幹線は当たり前のように毎日東京から大阪まで走っていますから3時間くらいでつきます。

車で一人で行ったらどうやら6時間ほどかかるみたいです。(Googleマップ調べ)

一人で行く際、道に迷ったり疲れて眠くなることもあるかもしれません。

運賃を払って、新幹線で行ったほうが早く着くし早くついたら楽しめることもたくさんあります。

節約と思っていたら実は車で行くほうが無駄にお金がかかるかもしれません。


そして一人で行くより、行ったことがある人に連れて行ってもらうほうが早いですね。

新幹線の運転手さんは東京から大阪まで行ったことがあるでしょう。

車で行ったことがないところに行くのは運転する労力、時間に加えてルートを調べたりする必要があります。


人生も同じだと思ってます。

お金を払ってやったことがある人に教えてもらうのが一番早いし、間違える心配もない。



関係ないけど面白いから貼っておきます。

美味すぎるハンバーグを食べたくなったヨッピーが、買ったばかりの自転車で御殿場まで走った(良い子はマネをしないでください)

http://srdk.rakuten.jp/entry/2016/11/30/110000


あとは実際に経験した話を聞くことで確信を持って行動できると思ってます。

人のセミナーに参加して話を聞くとモチベーションも上がる。

最近、ムハマドユヌス博士の特別講演に参加してソーシャルビジネスについてムハマドユヌス博士や神田昌典さんの話を聞いてきました。

レポートはこちら


参加するまではソーシャルビジネスのことなんてまーったく知らなかったんですが、聞いてよくわかったのでこれから色々調べて取り入れていこうと思いました。


学ぶことっていっぱいあるなぁ。


まとめ

この記事で何が言いたかったかと言いますと


◆ネットビジネスは楽して稼げない。

◆ネットビジネスで稼げた人は何でも稼げる。


◆怪しいと思う人のことは信用しないほうがいい。


◆自分の人生の責任を自分でとる。


◆めんどくさいと思うならやらないほうがいい。



こんな感じです!

長々とお読みいただきありがとうございました!



大園麗花

著者の大園 麗花さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。