原点回帰

いまいち使い方がわかりませんが、続き…


断片的な記憶をたどりながらすすめます。計画なし、、、

20歳くらいに失恋したんです。ま、下らない恋愛ですね。一方的な片思い

その当時は、まだ20歳そこそこですから、上手くいかない理由なんて理解もせず

あすか
痩せて可愛くなれば、、、!

とか思っていて

奇行に走ったんです。


あすか
ヨガやろう!

と、思いつきでね。

で、ヨガの教室通ってみよーーーーーーー

なんて浅はかな考えのもと…

普通に通えばいいものを、何故か講師トレーニングのコース45万円に参加するという

奇行に走ったんです。


結果的に、すぐではないものの、ヨガの先生になった私。

(そこ長すぎるので、別でお伝えします。)


今、ヨガの教室を一本終えて帰ってきたところでこの文章打ち込んでます。


ここ最近、頭がパンク気味で、潰れかけてましたが


ヨガのおかげで回復。


何故って、それは呼吸を意識するからだと


経験から言い切れます


無意識を意識化する


そのうえで必要不可欠なもの


それが呼吸への気づき

常に止まることのない呼吸に気づく事は、安易なようでムヅカシイ


怒り、悲しみ、喜怒哀楽のなかで


呼吸も変化する。


意識を向けて見て



いまのあなたの呼吸、どんな呼吸?


どんな呼吸でも、貴方の呼吸はあなたの呼吸


行き詰った時は息を吐く


シンプルだけど、けっこうかわります。



そんな、呼吸との戯れを終えて今


改めてヨガへ


原点へ


回帰した気分です。


新生ヨギーニ誕生!


今日も素晴らしい1日だった。



みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。