結婚に縁がなかった友人が出会いから10ヶ月で挙式をあげるため計画し実行したこと

1 / 6 ページ

いつもstorysで好きなことを書かせていただいてます。

自分語りって素晴らしい

自分と向き合い見直すきっかけになるから



私は普段は恋愛や結婚のコラムを執筆しています。


結婚や恋愛については、どんな人でも

興味を持ったことがない人はいないでしょう。


ただ、人の心の物差し(価値観)はそれぞれに違うので

絶対に自分の考えを押し付けてはいけませんよね。


今日のコラムもそうです。

みなさんの人生に影響まではせずとも

何らかの形で参考になれば幸いです。

数ある面白いハッピーなお話しの1つとして聞いてください。


このお話は、私の友達(化粧っ気なし・35歳・TOEIC800点)

が突然、飲みの席で

「…結婚したい!」と漏らしたところから始まります。


「絶対に一年以内にするから!」と宣言し(半分酔っ払いでしたが)


バリバリのキャリアウーマンでプライベートはグルメに旅行と忙しく

全く結婚に関心のなさそうに見えた彼女が

それが突然そんなことの宣言したって

誰も真剣に受け止めてくれなかったらしい。



でも、なんと…彼女(好きな四字熟語は有言実行)


1年どころか10ヶ月で結婚決めちゃったのです。


この計画には私も冗談半分で付き合いました。

でも本当に、実行に移し実現させるとは思ってませんでした。


今のご時世、出会いの選択肢は多いのに、未婚率は上昇

いわゆる婚活を頑張ってもなかなか

結果が出ないと嘆く人が多い中で


…実行力と判断力のある彼女だからこそできた

でも、その気になればできなくはない

みんなの読んで良かった!