終わった人

超高齢化社会に突入しつつある日本。これから高齢者の仲間入りする人に何かお役に立ちたいとの想いから、このストーリーを書き進めています。

特養ホームの最高意思決定機関は理事会です。一般会社で言えば取締役会に相当するでしょう。

社会福祉法人にはトップに理事長という立場の方がいて理事長は理事の中から互選されることになっています。どのような方が理事になっているのかと言えば地域の福祉関係者、例えば民生委員の方とか行政で長く福祉畑を歩いてこられた方、学識経験者という言い方をします。また理事長と親族関係にある方が理事になっているケースもよく見受けられます。そのほか地域の代表者、監事は財務諸表を理解しうる人、簡単に言えば公認会計士または税理士といった会計のプロが担当します。それと法人の内実に精通している法人関係者がなっているケースもあります。

 

 

 

みんなの読んで良かった!