このページは15ページ目です
1ページ目から読む

23 min read

15年間以上悩んだ自律神経失調症を1日で克服させてくれた父からの大切なプレゼント

Picture?width=400&height=400
著者:
倉地 加奈子
15 / 33ページ



それまで私は




"娘は相談ごとは母にするもの"




というのが一般的だと思い込んでいて、

父に何かを相談するという行為自体、

したことがありませんでした。




経営者でもある父は非常に威厳がある父で

母を愛していましたし、



母のことを父に相談するということは

してはいけないと思い込んでいたのですが、



母の行動がエスカレートするにつれ

私の中で限界がきたこともあり、

ある日思い切って父に相談してみることにしました。



おとうさん、相談があるんだけど。
珍しいね。何かあったの?
少し聞いて欲しいことがあるんだけど・・・
もしかしてお母さんのこと?
うん。お母さんと私、うまくいってないの知っているよね?
うん、わかってるよ。
小さい頃から私に関心がなかったのに私が年ごろになった途端にすごい執着してきて、最近では私の職場までこっそり見に来てて様子を伺いに来ている。
あー、知ってるよ。やめろって言ったんだけどね。


初めて父に母のことを話しましたが、

母が私に対してしていること、

私に対しての行動をやめるようにと

言ってくれていたとは思いもしませんでした。




なんとなく家族の中で私の味方はいないと

思ってずっと過ごしてきた私にとって、

もっと早く父に相談していればよかったと

思った瞬間でした。


続きはこちら

大手住宅メーカーを辞めパン講師として独立その後パン屋さんを開業した話①