このページは20ページ目です
1ページ目から読む

23 min read

15年間以上悩んだ自律神経失調症を1日で克服させてくれた父からの大切なプレゼント

Picture?width=400&height=400
著者:
倉地 加奈子
20 / 33ページ

そして私が原因で父と母の関係が崩れてしまうことは

私自身が一番望まないこと・・・。




「戻ることしか選択肢はないのかな。」




と思い始めていました。




実は、この頃の私は精神的に健康とは言えない状況になっていました。




大好きだった家具屋さんの突然の倒産が原因で、

転職した事務職という仕事が自分に合わず、

大きなストレスになっていたこと。




また、そういったときには悪いことが重なるもので、

大きな失恋も合わせてやってきていたタイミングでした。




仕事や恋愛のストレス、

それに加え、また家に戻らなければいけないという不安が

一気に押し寄せ、私の自律神経失調症は悪化。




家を出てきている手前、

自分の悩みをお父さんにも相談できず・・・

私は思わず伊丹先生のところに駆け込みます。


先生、母親のところに戻らないと父と母が離れてしまうから戻るという選択肢しかないのかなと思って。
伊丹先生
今の加奈子は全く物事が見えてないよ。今まで10年も加奈子を見てきたけど、かなり悩みが複雑になっていて今までないくらい落ちた状態だと思う。



うつ病と診断されました・・・。


続きはこちら

大手住宅メーカーを辞めパン講師として独立その後パン屋さんを開業した話①