このページは23ページ目です
1ページ目から読む

23 min read

15年間以上悩んだ自律神経失調症を1日で克服させてくれた父からの大切なプレゼント

Picture?width=400&height=400
著者:
倉地 加奈子
23 / 33ページ


旅行先の地図を広げながら、

話す父と "それに協力的な母" を見て、

涙が溢れました。




"はじめて母が私の方を向いてくれたこと"




"父が私を母と共に守ろうとしてくれていること"




24年生きてきてはじめて自分の居場所ができたような

今まで味わったことがない救われるような感覚が私を包みました。





「これで好きなものでも買いな。」




帰り際、父から "ホワイトデーのお返し" だと現金5000円を渡されましたが、

2週間後に旅行もあるし、




「なぜ今のタイミングなんだろう?」




と、どこか違和感を感じながら私は実家を後にしましたが、

今後の私と私たちの家族は良い方向に

向かっていくというという確信を感じていました。





次の日のこと

続きはこちら

大手住宅メーカーを辞めパン講師として独立その後パン屋さんを開業した話①