このページは28ページ目です
1ページ目から読む

23 min read

15年間以上悩んだ自律神経失調症を1日で克服させてくれた父からの大切なプレゼント

Picture?width=400&height=400
著者:
倉地 加奈子
28 / 33ページ

父は司法解剖の結果、

結局、死因は原因不明と判断され、

亡くなった原因を特定することはできませんでした。




ただ母の話によると父が亡くなった日、

父はいつものように母と喫茶店にコーヒーを飲みに出かけ、

その帰り道、体調不良を訴え、

家に戻って仮眠をとりたいと言ったようで、

前兆はあったようです。




そして、母が父を見たときにはすでに

息をしていない父がそこに寝そべっていた・・・。




そんな状況を発見した母のことを思うと

そのショックの大きさは計り知れなかったと思います。




私はお葬式からしばらくして、

父が亡くなる前日、私にホワイトデーのお返しにとくれた

5000円のことを思い出していました。




「あの五千円はなぜあのときに私にくれたんだろう?」




「父はこうなることを予測してたんじゃないか?」




いろいろなことが頭を回りました。

ただ一つだけ私にはわかっていたことがあります。




続きはこちら

大手住宅メーカーを辞めパン講師として独立その後パン屋さんを開業した話①