このページは8ページ目です
1ページ目から読む

23 min read

15年間以上悩んだ自律神経失調症を1日で克服させてくれた父からの大切なプレゼント

Picture?width=400&height=400
著者:
倉地 加奈子
8 / 33ページ

心のメンター的な存在です。




入院中、伊丹先生は、




「心が休まるまでここにいれば良い。」




常にそういったことを言ってくれていました。




それと合わせて




"私の精神疾患の原因が母であること"




病気を悪化させないようにするには、




"母親との距離を保つこと"




が重要だということを話していました。




ただ私としては、




「母を求めているのに、

なぜ距離を置かなければいけないの?」


続きはこちら

大手住宅メーカーを辞めパン講師として独立その後パン屋さんを開業した話①