おばあちゃんのドライバーは早稲田卒

今日も高齢者を乗せて車のハンドルを握る。いつもの道、いつもの街路樹、いつもの保育園児の登園風景。抜けるような青空を見ながら私は昨日の秋分の日のことを考えていた。

本日、小雨交じりのあいにくの天気だったが、息子がお世話になっている渋谷のフリースクールの文化祭を見に行ってきた。昨日から心の準備をして今日いそいそいそと出かけた息子。このような姿は中学に入って3年間で初めてのことである。学校に到着して驚いた。なんと息子が受付係をやっているのである。あの毎日自室に籠ってテレビゲームばかりやっていた息子のこのような姿を見るのは大変嬉しかった。文化祭当日、それぞれの子どもたちに役割が与えられていて女の子たちは奥の厨房でカレーライスやケーキなどを担当し、息子は受付と接客係を仰せつかっていた。そこには普段私の知らない息子の姿があった。息子はちょっとはにかみながらもうれしそうだった。子どもたちの手作りのカレーライスとケーキをご馳走になった後は彼らの描いた絵画を鑑賞した。息子のドラえもんと夕方の海の絵が展示されていた。夏の間、そういえば懸命に描いていたのを思い出した。今日の出来事はきっとこれからの息子の生活にプラスになるに違いない。

みんなの読んで良かった!