おばあちゃんのドライバーは早稲田卒

今日も高齢者を乗せて車のハンドルを握る。いつもの道、いつもの街路樹、いつもの保育園児の登園風景。抜けるような青空を見ながら私はこんなことを思い出していた。



今日は仕事が平日休み。ゆっくりしたかったのですが先日自宅に運転免許の更新手続きのお知らせが届いていたことを思い出し、府中の試験場へ出かけることにしました。試験場最寄り駅のJR武蔵小金井駅周辺は前回(3年前?)来たときとは街の様子が変貌していました。試験場行きのバス停も以前は北口にあったのですが、南口に移動していました。駅前の再開発をやったのでしょうか。そして、もう一つ驚いたのは試験場までのバスの乗車時間。これが前回よりもかなり短縮されていました。多磨霊園の道へ通じる新しい道路ができたようです。そして、もうひとつ驚いたこと。それは代書屋さんがなくなっていたこと。確か以前は写真1枚いくらとか申請書代行とかの看板のついた事務所的なものが多磨霊園前の道路沿いにいくつかあったかと思うのですが、それがすっかりなくなっていました。

代書屋さんは行政書士さんがやっていたと思いますが行政事務の簡略化で仕事がなくなったのでしょうか。そんなことを考えたお休みでした。

みんなの読んで良かった!