実話!魔法のランプが3つの願いを叶えてくれたすごい話。

1 / 10 ページ

4歳のわたし
おかあさん、どうやったらディズニーのお姉さんになれるの?
おばあちゃんにもらったビデオにあったでしょ?ジーニーにお願いすれば3つ願いを叶えてくれるよ。

ディズニー好きな母親の影響と

おばあちゃんからクリスマスに届くディズニー映画のビデオのおかげで

すっかりディズニーに夢中(洗脳)だったわたし。


4歳で東京から福岡に引っ越して小学校に入学して絶望したこと。


それは、田舎すぎて片道1時間もある通学時間。


小一のわたし
遠すぎっしょ!!無理!!

そこで、いかにこの時間を早く過ごした感覚にさせるか。

思いついた方法が、

今後の私の人生にこんなにも影響するとは思いもしなかった。




第1章 ジーニーとの初めての出会い


とにかくこの一時間を、どう早く過ごすか。

考え出した方法が

もし、魔法のランプの精ジーニーが目の前に現れたら

何をお願いする?

そしてそれが叶ったらどうなる?

なんてことを妄想するという方法。

ジーニーさん
さあ、どんな願いでも叶えてみせましょう〜
でも3つだけだよ〜?何にする〜?

みなさんが小学校一年生だったら、どんな願いを望みますか?

花嫁さんになりたい?

お花屋さんになりたい?

お菓子の家に住みたい?



小一の私が考え出した3つのお願いとは、


・ミッキーと一緒に働きたい

・毎月15万円が自由に使える

・生まれた時からのコンプレックスのホクロを取りたい


ファンタジーなのか現実的なのか、

でもこの時の私にとっては絶対的に叶えたい夢でした。



みんなの読んで良かった!