【合格体験記】学年最下位から全国模試で1位になって京都大学に合格した話

1 / 39 ページ

「ほら、あれが京都大学だよ。頭のいいお兄ちゃんたちがいっぱいいるんだよ。」


父は僕にそう言って、京都大学を指さしました。


指の先には、「○○を許すな!」「××反対!」「△△を弾劾せよ!!」と書かれた真っ赤な看板がいくつもいくつもありました。


「京都大学には左翼で過激な人もいっぱいいるんだよ。」


当時、まだ小学6年生だった僕には「弾劾」も「左翼」も「過激」も、意味が分かりませんでした。


(なんか、こわいな…)


これが、僕と京都大学との、最初の出会いでした。




この時は、誰も想像していませんでした。




この1年後、英単語のchairが覚えられず、泣きながら勉強し、


この3年後、女の子にラブレターを渡して「ごめんなさい。」とフラれ、


この6年後、大学受験に失敗し、


そして7年後、京都大学に合格しているなんて……






これから、


すべての受験生とその保護者に、


リアルな私の合格体験記を記します。






==========

みんなの読んで良かった!